スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

韓国映画【8月のクリスマス】

シム・ウナの映画「8月のクリスマス」

 
2000年に引退した後も、一挙一動がトップニュースになる女優シム・ウナ。それは一番輝いていた時期に芸能界を引退したため、当時を懐かしむファンが多いからかもしれない。(朝鮮日報
シム・ウナが出演している作品に「美しい彼女」「白夜」などがありますが、私は映画「8月のクリスマス」が一番心に残っています。この作品にはアクションや笑いなど目立った動きはないかもしれませんが、心のうつろいが観るたびに感じられて、思い出しては観ています。特に印象的なシーンは、ガラス越しにシム・ウナを指でなぞるシーンはハン・ソッキュの気持ちがギュギュッと込められています。この「8月のクリスマス」では青龍映画賞と大鐘賞の新人監督賞、先にご紹介した「春の日は行く」では青龍映画賞最優秀作品賞などに輝いています。流麗な映像美と感情を抑えた表現によって愛の物語を描くことで人気のホ・ジノ監督はファン・ジョンミン、イム・スジョン主演の恋愛映画『幸福』に注目したいと思います。
(^^)応援してね→にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ(^^)/
スポンサーサイト
22:46 | 映画:8月のクリスマス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
外科医ポン・ダルヒ | top | オールイン【曲:初めて出逢ったひのように】

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://koreansquare.blog94.fc2.com/tb.php/119-aee0a399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。